相互尊敬

エージェントゲートではそれぞれが個性を発揮し輝ける社会の実現を目指しています。それが私たちの「タレントマネジメント事業」の本質です。つまりダイバシティの実現を目指しているわけですが・・・実現の土台となるのが相互尊敬だと考えています。

多様性って聞こえはよいですが、組織としてはなかなか難しい問題です。いろいろな人材がいれば、それだけ意見の集約/調整は難しくなりますし、ルールも複雑になってきます。話す言語が違ったり、世代などのギャップがあるとコミュニケーションの難易度も格段に上がります。そんな組織が一つになって力を発揮するには、相手との違いを認め、理解し、尊敬することが絶対に必要です。

最も身近な組織である家族でも同じでしょう。旦那さんが「あいつは毎日家でゴロゴロしていて楽でいいな」と考え、奥さんが「あの人は毎日飲んで帰ってきてばっかり」と考えている家庭と・・・旦那さんは「あいつのおかげで毎日気持ちよく仕事をさせてもらっている」奥さんが「毎日朝から遅くまでお仕事お疲れ様」と考えているのと、お互いにどちらが能力を発揮できるのか見るまでもありません。

相互尊敬をするためにも、個性を伸ばしていける会社にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です