謝罪ではなく感謝

エージェントゲートのクリエイティブチームには当然、営業と制作があります。営業は制作側に仕事の依頼を行い、制作チームがその業務をこなします。時には納期が短かったり、時には突発的な修正があったりして、制作の人は思わぬ残業をしてしまったり、最悪の場合は徹夜することもあるかもしれません。

以前の会社でもそのようなことがあって、自分はデザイナーに「申し訳ないけど、明日の朝までにこれを対応してほしい」とお願いしました。そのデザイナーは徹夜してその内容を完璧に仕上げてくれたので、無事に納品完了となりました。朝、デザイナーと顔を合わせるなり、本当に今回は申し訳なかったとお詫びをすると・・・「僕が聞きたいのは謝罪ではなく、感謝ですよ。申し訳なかったではなく、助かったよありがとうって言ってください」といわれました。

目から鱗が落ちる思いでした。外部のパートナーならいざ知らず、同じ目標を追いかけ、一緒に会社で夢を実現する仲間なのだから、仕事を依頼するのに謝罪ではなく、やってくれたことへの感謝が必要なのだと教わった瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年6月16日

マネージメント

私は緑川から「マネージメントが下手くそ」だとよくしかられます。私自身が管理されるのが非常に嫌いなので、逆に言えばそんな人間が管理することを好んでするわけがなく全くその通りだと言われるたびに感じます。 私の組織マネージメントのイメージは・・・ともに目標をたて、その目標を自らマネージメントして達成していくつまりセルフマネージメントが基本にあり…

続きを読む

2019年6月15日

心の羅針盤

人間の意思決定は一日に約9000回行われていると言います。ご飯はどこで何を食べるのか、どの道順で向かうのか、誰と何を話すのか・・・などなど、言われてみれば日々の意思決定は結構な数行われていると言えます。ただ、もそのすごく大きな意思決定は10個程度なので普段はそんなに多いとは考えていないのかもしれません。 人が意思決定をするには何かしら判断…

続きを読む

2019年6月14日

しつこさ・・粘り強さ・・

エージェントゲートの緑川は「それは無理じゃないか?」「できっこない」という言葉にほぼ耳を傾けない。常に自分の知恵を「できる」方向に使うようにしています。今年からエージェントゲートで取り組むようになった女性のためのキャリアチェンジ支援サイト「キャリチェン」と人材業界初めての無料オンライン学習システム「キャリアカ」も最初はほぼだれも見向きもし…

続きを読む

2019年6月13日

ルビンのツボ

ルビンのツボって聞いたことはありますでしょうか?聞いたことがなくても見たことがある方はいるかもしれません。デンマークのエドガールビンという人が描いた多義図形の一つです。もしかしたら「老婆」にも「若い婦人」にも見える絵の方が多義図形としては有名ですかね? つまり、どちらにも見えてしまう不思議な絵のことです。ルビンのツボは「ツボ」にも「人の向…

続きを読む