時間は最大の財産

人種、年齢、性別、所得・・・人は様々で、所有する財産も人によって違います。しかし、人類には誰にも平等に与えられた財産があります。それは・・・「時間」です。誰かの一日は36時間だったり、誰かの時間は8時間だったりすることはありません。また、こんなに要らないから上げるということもできないし、足らないから買うということもままなりません。

何か新しいことをやろうとしたとき、もっともいいわけで出てくる言葉が「やりたいのはやまやまだけど、どうにも時間がない」「忙しくてできない」といった時間に関するものです。本当にそうなんでしょうか?

平均的な方をイメージすると・・・働く時間(通勤含めて)10時間、睡眠時間6時間、ご飯やお風呂など2時間ざっくりこんな感じでしょうか?残った6時間をどのように使うのか。この時間という財産をどのように利用するのかは本人次第です。やりたいことをやるための時間にするのか、友達とお酒を飲みに行く時間にするのか。今の選択によって自分の未来が変わります。

今眠ればあなたは夢をみることができる。今学べばあなたは夢をかなえることができる。あなたはどちらを選びますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です