常識を疑えるか

常識というのは非常に便利なものです。本来はなぜそうなのかいろいろ自分なりに考えたり検討して出さなければいけない答えを、「それは常識だから」という納得のさせ方で、全く思考せず結論が出せるからです。

男性は会社で働き、女性は家庭で家事、子育てをする・・・それも一つの常識でしょう。本来ならば、それぞれの家庭には事情があり、どちらが働く方がより効率的なのか、向き不向きはどうなのかなどの検討をして決めるんでしょうけど。それを省いてしまうのが常識です。しかし、この常識って意外と絶対的なものではありません。性別、年齢、国籍、時代などによって全く変わってしまいます。そんな曖昧なものを過信して「それが常識だから」の一言で片づけてしまうのは危険なことかもしれません。

エージェントゲートでもイノベーションを起こすために「今までの慣例などを一度捨て、常識を見直す」ことから始めています。そうしてみるとやはり、その常識が単に慣れや習慣によるものだった場合がります。私たち自身の価値観できちんと考えるという癖をつけていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です