自立する

エージェントゲートの社員として求められることの一つとして自立した存在になるということがあります。

自分の人生は自分次第、自分がどう考えて、どう行動するかで幸せにもなれるしどんな事でも可能になるはずだとエージェントゲートでは考えています。自分の人生という車を自分で運転するのか、タクシーのように人に運転を任せるのか。皆さんはどちらですか?

周りに何でも期待して「ああして欲しい」「こうして欲しい」と考え始めると、どんどん人に依存してしまいます。自分以外の人が自分の期待に100%答えてくれることなど基本的にはありません。偶然、そんなことがあったとしても、永遠に続くものではありません。すると、どうしても期待を裏切られたという感情をもってしまうのではないでしょうか?

依存は不満となって自分に戻ってくるということでしょう。昔から「過去と他人は変えられない、変えられるのは未来と自分だけ」といいます。周りを信頼して、自分に期待してみるのもいいものです。

自分の行動で周りの人たちを変えていけるような、自立した同志をエージェントゲートはどんどん排出していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です