ナイストライ

エージェントゲートが大事にしているものの一つに「挑戦」があります。代表の緑川が最も嫌うものは失敗ではありません。何もしない、つまり挑戦しないということを最も嫌います。

私も数多くの経営者とお会いしてきました。大成功されている方も中にはいらっしゃいました。しかし、共通して言えることは・・・人生の中で成功だけを積み上げている人はだれ一人としていないということです。禍福はあざなえる縄のごとし、成功している方もこれまでの人生で成功と失敗を繰り返してきているということがわかります。それはもちろん、今後の人生も同じでしょう。

つまり、人生というのは「成功」と「失敗」に分けられるものではなく。「成功と失敗を繰り返す(挑戦する)」か「成功も失敗もしない(挑戦しない)」という二つに分けられるのではないでしょうか?
エージェントゲートは当然、「成功と失敗を繰り返す(挑戦する)」を選択しています。ですから、失敗をすることもあります。ただ、ちゃんと準備をして成功に向けての挑戦だったのなら、会社として「ナイストライ」「今回は失敗したけど、挑戦したのはよくやった」と言ってあげたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です