セルフマネージメント

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」ことだと何度も書いてきました。このビジョンを実現するために必要なことの一つが「セルフマネージメント」だと考えています。

日本の企業は世界的に見て生産性が低いと言われています。なぜなら・・多くの日本の企業では、仕事をしていなくても、オフィスにいたらお給料がもらえます。成果が出なくても長時間労働をする人は頑張っていると見なされる風潮もまだあります。短い時間で成果を出す方が優秀だというふうに評価の軸が変わっていかないと難しい。 日本では、勤務時間中に休むとさぼっていると思われがちですが、「みんな一緒」と考えるこの同調圧力が一番の問題点です。どんな環境なら私は集中力を発揮できるか、クリエイティブになれるか、という自分の「取扱説明書」を一人一人がもつようになれば、職場の生産性は上がると思います。

エージェントゲートのデザイナーNさんはお昼休みに会社の自分のデスクでお昼寝をします。そうすることで、自分の脳が活性化され集中力が高まることを自分が知っているからです。なので、もちろんお昼寝を止めることはありません。セルフマネージメントとは自分らしさをきちんと理解して、私が最大のパフォーマンスを発揮する方法を私と会社がきちんと理解している状態でないとうまく機能しません。自分らしさを最大限理解できると起業することも視野に出てくるでしょう。エージェントゲートは起業ももちろん支援します。

せっかく優秀な社員を独立させるのはもったいないのではないかと考える方もいるかもしれませんが・・・優秀な社員をどんどん社会に排出する会社には必ずまた優秀な社員が入社しているものです。その循環の中でエージェントゲートという組織は成長していくことが目標なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年6月16日

マネージメント

私は緑川から「マネージメントが下手くそ」だとよくしかられます。私自身が管理されるのが非常に嫌いなので、逆に言えばそんな人間が管理することを好んでするわけがなく全くその通りだと言われるたびに感じます。 私の組織マネージメントのイメージは・・・ともに目標をたて、その目標を自らマネージメントして達成していくつまりセルフマネージメントが基本にあり…

続きを読む

2019年6月15日

心の羅針盤

人間の意思決定は一日に約9000回行われていると言います。ご飯はどこで何を食べるのか、どの道順で向かうのか、誰と何を話すのか・・・などなど、言われてみれば日々の意思決定は結構な数行われていると言えます。ただ、もそのすごく大きな意思決定は10個程度なので普段はそんなに多いとは考えていないのかもしれません。 人が意思決定をするには何かしら判断…

続きを読む

2019年6月14日

しつこさ・・粘り強さ・・

エージェントゲートの緑川は「それは無理じゃないか?」「できっこない」という言葉にほぼ耳を傾けない。常に自分の知恵を「できる」方向に使うようにしています。今年からエージェントゲートで取り組むようになった女性のためのキャリアチェンジ支援サイト「キャリチェン」と人材業界初めての無料オンライン学習システム「キャリアカ」も最初はほぼだれも見向きもし…

続きを読む

2019年6月13日

ルビンのツボ

ルビンのツボって聞いたことはありますでしょうか?聞いたことがなくても見たことがある方はいるかもしれません。デンマークのエドガールビンという人が描いた多義図形の一つです。もしかしたら「老婆」にも「若い婦人」にも見える絵の方が多義図形としては有名ですかね? つまり、どちらにも見えてしまう不思議な絵のことです。ルビンのツボは「ツボ」にも「人の向…

続きを読む