与えることが受け取ること

エージェントゲートでは会社として「受け取ること(TAKE)」よりも「与えること(GIVE)」を意識している人と一緒に仕事がしたいと考えています。。

受け取ることを意識している人は・・・会社から給与をどれだけ受け取れるかということを考えて働きます。すると、寝ないで頑張っても定時に帰っても、短期的にはほとんど受け取るものは変わらないと気が付きます。すると、「頑張るだけ損だ」という結論に行き着いてしまいます。

お客さんに対しても「話を聞いてもらえるか」「自分や商品を気に入ってもらえるか」「最終的には仕事をもらえるか」ばかり考えることになります。果たしてそういう人に仕事を任される日が来るものでしょうか?

与える人は・・・会社や仲間や世の中に、いったい自分は何をすることが出来るかを考えます。自分の仕事が世の中に何を与えるか考えるので、頑張って徹夜してでも少しでも早く役に立つものを作りたいと思うことでしょう。仲間にも働きやすい環境を与えようとします。お客さんにもどうすれば喜んでもらえるのか考えるに違いありません。

「受け取ることを意識している人」と「与えることを意識している人」とどちらと仕事をしたいか、どちらにより責任のある仕事を任せたいと思うか・・・言うまでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です