理想を共にする仲間

エージェントゲートという会社はようやく12期目を迎えた会社です。まだまだ実績も豊富ではありませんが、ようやく少しづつ皆様にご覧いただける信頼の根拠を示すものができるようになってきました。でも、そんな時期にでも支援してくれるお客さんやパートナーさん、そして何より心強い仲間がいます。

12期やっていれば調子が良い時も、悪い時もありました。調子の良い時に支援してくれる人は実はそこそこいます。しかし、そうでない時に応援してくれる人は決して多くありません。そんな体験から思うのは、理想や理念をともにする人とお付き合いしていくことが、利を同じくする人とお付き合いすることよりどれだけ大事かということです。理想を同じくするもの同士が時に励まし、時に協力することが成功への道につながるものだと信じています。

ずいぶん昔

「誰にでも教えてもらうつもりで差別なく付き合っていけば、自分より100倍優秀な人物が部下になり。

相手より後に休息して、相手の話をしっかり聞くことができれば10倍優秀な人物が部下になり。

相手が頑張れば自分も頑張るという対等の関係をとれば自分と同等の人物が部下になり。

自分はのんびりしながら顎で相手を使えば、使用人しか部下になることはない」というようなことを習いました。

エージェントゲートは人材が集まり、人材を選ぶのではなく選ばれる会社になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です