2018年12月3日

アウトプットを意識するとインプットの質が高まる

エージェントゲートでは積極的に外部の研修に参加することを推奨しています。もちろん費用は会社で負担します(限度額はありますが)。しかしその際に会社から求めることが一つだけあります。それは・・・研修後にアウトプットをしなさいということです。 アウトプットとは自分が身に付けたものを、今度は自分から発信するということです。研修受けた内容を、社内研…

続きを読む

2018年12月2日

恥をかく

エージェントゲートでは社員のそして企業の成長をとても重視していると以前書きました。人間ができなかったことをできるようになるには、どのようなプロセスが必要になるのでしょうか? それは、恥をかくということです。 子供は成長が早いとよく言います。もちろん、身体的な意味でのことですが。合わせて、子供のころはいろんなできなかったことができるようにな…

続きを読む

2018年12月1日

多様性とイノベーション

エージェントゲートは「社会の一人一人がその個性を活かし光り輝くダイバシティーな世の中を実現する」ことを目標にしています。そのため、人材もジェンダーや国籍、考え方などできるだけ多様な人材を採用するように心がけています。 エージェントゲートがなぜ多様性を重視しているかについて少しお話します。 数十年前の日本では働いているのはほとんど男性でした…

続きを読む

2018年11月30日

ナイストライ

エージェントゲートが大事にしているものの一つに「挑戦」があります。代表の緑川が最も嫌うものは失敗ではありません。何もしない、つまり挑戦しないということを最も嫌います。 私も数多くの経営者とお会いしてきました。大成功されている方も中にはいらっしゃいました。しかし、共通して言えることは・・・人生の中で成功だけを積み上げている人はだれ一人として…

続きを読む

2018年11月29日

QUALITY(クオリティ)

今日はエージェントゲートの行動規範「ACTION×PASSION×QUALITY」の最後であるクオリティについてお話したいと思います。 以前、ある雑誌でミッキーマウスの生みの親であるウォルトディズニーの話が書かれていました。どんな話かというと・・・ある映像の中でミッキーは暴れまわります。 暴れるので天井にぶら下がった照明にミッキーはぶつか…

続きを読む

2018年11月19日

100年企業実現の想い 2

前回の記事でエージェントゲートが大事にしている不易流行について書きました。 「不易」とは変わらないこと 「流行とは」常に変化すること このバランスが物事が長く続くには必要だと。 不易流行はよく海にたとえられます。 動かない海底(不易)とその上を常に動く海水(流行)。 しかし、長い時間をかけて海底もゆっくりと動き続け、ある時、地殻変動を起こ…

続きを読む

2018年11月19日

100年企業実現の想い 1

エージェントゲートは目標として「100年企業の実現」を掲げています。 100年続く企業は全体の約3%しかありません。まだわずか12期目のエージェントゲートがそんな目標を掲げるのは少々おこがましいですが、まじめに目指しています。 100年続く企業に必要なもの、もっといえば長く続くもの(こと)に必要な要素の一つに「不易流行」があると私たちは考…

続きを読む