2019年5月13日

キャリチェンにいよいよ体験談(私のキャリチェン)が掲載され始めました

サービス開始時にもご案内させていただきました特に女性のキャリアチェンジを応援するサービスの「キャリチェン」に「私のキャリチェン」というコンテンツが追加されました。キャリアチェンジにはそれぞれの悩みや事情があります。キャリチェンを体験していただいた先輩に、実際にキャリチェンする動機やきっかけを伺いながら、キャリチェンしてどうなったのかまでイ…

続きを読む

2019年5月12日

元氣は価値

よく言われていることですが、企業も生き物も生き残るものは共通の特徴があります。生き残るのは決して大きな企業や生き物でも、強い偉業や生き物でもありません。変化に対応することのできる企業と生き物が「適者生存」で生き残っていくのです。 では、現在の適者とはどのような企業なのでしょう?高度経済成長の時代は物がたくさん売れました。大量生産、大量消費…

続きを読む

2019年5月11日

夢を叶える

先日、エージェントゲートの代表緑川と会食に行く機会がりました。その場で緑川は「僕はよくお客さんと話をするときに彼の夢の話をするんです。付き合いも長く何度もその話を聞いていて、いつかこいつの夢がかなうといいなぁとずっと考えているんです。もしそれで、本当にその夢が実現したらこれほどうれしいことはないし、その時は今度は彼が僕の夢の実現を応援して…

続きを読む

2019年5月10日

サクセスストーリー

私は自他ともに認める妄想家です。妄想させれば一人で永遠に妄想し続けます。なので、今の自分やチームにはとてもできないことでも、頭の中で「そんなこと余裕でできる」と思い込んでしまうことが多々あります。そしてもちろん、実際はできません・・・(笑 そのおかげで(そのせいで?)会社をこかしたこともあります。いろいろな失敗を数多くしてきました。私の中…

続きを読む

2019年5月9日

創造する

日本人はよく新しいものを想像するのが苦手だといわれることがあります。私は決してそんなことはないと思いますが、クリエーターの端くれとしてそのように世界に認識されていることは悔しいことです。では、クリエーターが新しいものを生み出す(想像)ときに障壁となるものってなんでしょう。 いろいろもちろんありますが、一つにデータがあげられます。私も今まで…

続きを読む

2019年5月8日

与えることは受け取ること

「情けは人の為ならず」誰でも一度は聞いたことのある言葉です。たまに誰かのために何かしてあげることはその人のためにならないという意味に誤解されることもありますが、本来の意味は「誰かのために何かしてあげることは、実はその人のためではなく自分のためである」というものです。 ただ、この考え方ももう少し深ぼっていくと・・・誰かのために何かしてあげる…

続きを読む

2019年5月7日

初心忘るべからず・・いつまでも初心でいるべからず

私は大学卒業後、広告代理店に就職しました。正直言って最初の数か月は全く使い物にならず、会社始まって以来の落ちこぼれという評価をいただいてました(1年後にはおかげさまで新人賞をいただきましたが)。 そんな新人のころ、一番最初にいただいた仕事のことは今でも覚えています。それはノベルティーのお仕事で、ボールペンに企業さんの名前を入れて納品すると…

続きを読む

2019年5月6日

今、行動すること

エージェントゲートの代表である緑川をはじめ、多くの経営者の特徴として挙げられることに、やろうと思ったことはその場ですぐに行動するということがあります。あれはこうするといいんじゃないか、よかったらあの人紹介しましょうか?という話になれば、もうその場で携帯を持ち電話をかけ始めます。その姿をみると、チャンスをつかむ人というのはこういう人なんだろ…

続きを読む

2019年5月5日

営業(続)

昨日も営業の話でしたが、今日も営業の話をさせてください。 私が新卒で入社した広告代理店では、飲み会の際に突然よく研修のようなものがはじまりました。研修といっても勉強ではなくゲーム的なものです。例えば・・その場にあったなにか、ビールを飲んでいたジョッキでもたばこの灰皿でも何かに決めて、その商品をその場にいるメンバーに営業して半分以上の人が「…

続きを読む

2019年5月4日

営業

ほとんどの会社には営業部門が存在しています。企業において営業部門は心臓によく例えられます。営業が動くことによって、企業は売り上げを上げて生き残っていくからなんでしょう。私も「営業」のような存在だと考えていただいているお客さんもいるようですが(笑 本人的にはそれこそ緑川のような営業の天才が周りに多数いる中で自分を営業だとどうしても名乗れない…

続きを読む