2019年3月25日

学ぶこと

日本人は6歳から15歳は義務教育で、さらにその後22歳までは高等教育で学ぶことが多いです。つまり約15年間ずっと学び続けます。その反動なのか・・社会人になって急に学ぶことをやめてしまう人が多いのではないでしょうか?学生の頃は学校で決められている科目をある程度は強制的に学んできまましたよね?社会人になってからこそ、自分の学びたいことを学びた…

続きを読む

2019年3月24日

25:5

企業でも個人でも達成したい目標、取り組みたい目標を持っています。その目標を達成する方法の一つをご紹介します。これは、ウォーレン・バフェットという総資産が10兆円(もはや桁がわけわかりません)ぐらいある方の言葉なので少しは説得力がありますね。 バフェットいわく・・達成したい目標をまずは25個書き出すそうです。これは、短期間でも中長期間の目標…

続きを読む

2019年3月23日

今日の「福」菜

エージェントゲートは平均年齢が20代後半の若い人間を中心とした会社です。ランチはお弁当と外食が半々ぐらいでしょうか?弊社に限ったことではないですが、どうしても野菜は不足気味です。いい仕事をするためにもバランスの取れた食生活は必ず必要です。 そこで、会社では毎週月曜日に野菜を中心とした副菜を二品キャビネットの上に提供して自由に食べてもよいと…

続きを読む

2019年3月22日

情熱の形

エージェントゲートのクリエイティブ事業部にはMくんというディレクターがいます。Mくんは筑波大学出身で非常に業務処理能力が高く、一般では考えにくいほどの業務量をこなしてしまいます。その頭の良さで、少々とっつきにくい印象があり誤解を受けがちではありますが。 最近、私はM君と一緒に仕事をすることが多いので、いろいろと新しい発見がありました。タイ…

続きを読む

2019年3月21日

第三の道

私は坂本龍馬が大好きです。もちろん、勝海舟も高杉晋作も西郷隆盛も好きですが・・・坂本龍馬の好きなところはやはり発想が大胆で常に第三の道を探しているところでしょうか。 人はどうしてもわかりやすい二元論に陥りがちです。やるのかやらないのか、善なのか悪なのか、好きなのか嫌いなのか。そんなに物事きれいにどちらといえることばかりではありません。選択…

続きを読む

2019年3月20日

LGBT

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」です。もうそろそろ耳にタコができてきている頃ですかね・・これからも何度も言い続けますけど。 さて、その人の個性の一つにセクシャリティーがあります。ダイバシティーでは第一属性といわれる年齢や国籍、人種といったものの中の一つでその人を特徴づける極めて重要な要素で…

続きを読む

2019年3月19日

ものの名前

エージェントゲートでは以前からカスタマーサポートをする方の採用を行い、その人たちを派遣するサービスを展開していました。しかし、そのサービスに特に名前がありませんでした。それを今年に入ってから「キャリチェン」というサービス名称を付け、広く世の中に発信していくことになりました。 さて、突然ですが・・・太陽系が属する銀河に星はいくつ位存在するか…

続きを読む

2019年3月18日

社会の課題は誰が解決するのか?

エージェントゲートは社会の課題を解決しながら世の中のどの会社よりも高収益な会社のロールモデルになることを目標としています。私たちがそうなることで、世の中の経営者が「儲けるにはどうしたらよいのだろう」と考えたときに「そうか、エージェントゲートのように社会にいいことをすれば儲かるんだ」と思ってくれれば、いろいろな企業が先を争うように社会の課題…

続きを読む

2019年3月17日

ジャムの法則

人は数多くの選択肢の中からよりよいものを選べるのが最善ではないか・・と考えてしまいますが、実はそうではありません。 有名なマーケティングの話に、「ジャムの法則」というものがあります。24種類のジャムを用意した売り場と6種類のジャムを用意した売り場、どちらが売れるのかというものです。その結果、24種類の売り場では試食した人のうち購入率は3%…

続きを読む

2019年3月16日

アイデアはどこにあるのか?

私の仕事はマーケティングプランナーという職種になります。マーケティングプランナーはその商品やサービスの良さをお客さんに伝えるためにどのようなコミュニケーションをすればよいのかを考えるのが仕事です。 もう、この仕事をやりはじめて20年近くなるのでいくつもの壁を乗り越えてきましたが・・・過去にはスランプのようなこともたくさんありました。中でも…

続きを読む