転職

【最新版】20代が利用するのにおすすめの転職エージェント7選!活用方法も徹底解説

20代のうちに転職活動をしたいけど、どの転職エージェントを選べば良いか分からないと悩んでいる方も多いことでしょう。ここでは、20代におすすめの転職エージェントサービスを7つ厳選して紹介します。

 

各転職エージェントの特徴についても、詳しく解説します。転職エージェントによって、転職できる企業の種類やサポートの内容も大きく変わってくるため、特徴を知ることは非常に重要です。どの転職エージェントを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

今回紹介する中でも、最もおすすめできる転職エージェントは下記の3つです。どの転職エージェントもそれぞれ高い実績を持っているので、下記よりぜひ問い合わせてみましょう。

20代におすすめの転職エージェント3選

  1. リクルートエージェント|公開求人数が圧倒的に多い
  2. パソナキャリア|顧客満足度調査 3年連続No.1
  3. マイナビエージェント|様々な業界の市場に精通している

 

20代におすすめの転職エージェント7選

20代におすすめの転職エージェント7選

まずは、20代におすすめの転職エージェント7選について、一覧で紹介します。

エージェント名 求人数※非公開求人も含む
リクルートエージェント 200,000件以上
パソナキャリア 50,000件以上
マイナビエージェント 100,000件以上
DODA転職エージェント 100,000件以上
ウズキャリ既卒 非公開
ハタラクティブ 非公開
type転職エージェント 20,000件以上

転職エージェントを選ぶときは、求人数に加えて特徴やサービス内容にも注目する必要があります。それぞれに独自の特徴やサービスがあるため、以下で1社ずつ詳しく見ていきましょう。

 

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用元:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェントは業界最大級の求人の多さを誇り、その求人数は約20万件非公開求人だけでも約10万にも及ぶ案件を紹介しているため、求人数においては他を寄せつけません。

 

2019年、厚生労働省「人材サービス総合サイト」において、無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数No.1を獲得した実績もあります。求人票だけでは分からない情報を教えてもらえるなど、適切なアドバイスを受けることができるでしょう。

 

もちろん、提出書類のチェックや面接対策などの基本的なサポートもあるので、安心して利用できます。

 

業界最大級の求人数を誇る転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりリクルートエージェントに申し込んでみてください。

今すぐリクルートエージェントに申し込む

 

2位:パソナキャリア

パソナキャリア

引用元:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査No.1を2019~2021年の3年間にわたり獲得している転職エージェントです。利用開始時のカウンセリングを丁寧に行い、利用者を深く理解することに力を入れています。

 

パソナキャリアでは、職種や業界について理解を深めるための取り組みをしていることも特徴です。企業の採用担当者を招いた勉強会や、人材紹介会社が集まるコンテストへの参加など、アドバイザーのスキルアップに努めています。加えて、女性専門のサポートチームが存在することも特徴の1つです。

 

多くの求職者から評価されている転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりパソナキャリアに申し込んでみてください。

今すぐパソナキャリアに申し込む

【徹底比較】女性の転職に強い!と評判のおすすめ転職エージェントランキング11選」では、女性に向けて厳選した11社のエージェントを詳しく紹介しています。転職活動中の女性はぜひ参考にしてください

 

3位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

引用元:マイナビエージェント公式HP

マイナビエージェントは約10万件という業界内でも多い求人数を誇っています。取り扱っている業界も多く、選択肢を広げてキャリアプランを形成するのに向いていると言えるでしょう。マイナビエージェントのアドバイザーは様々な業界の転職市場に精通しています。

 

求人票には載っていないような情報も共有されるため、会社選びに失敗するリスクを抑えることができるでしょう。求職者の特性を考慮したうえで求人を紹介してくれるため、自分が何に向いているか分からないといった場合も安心です。

 

幅広い業界につながりを持つ転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりマイナビエージェントに申し込んでみてください。

今すぐマイナビエージェントに申し込む

 

4位:DODA転職エージェント

DODA転職エージェント

引用元:DODA転職エージェント

業界最大級の求人数を誇るDODA転職エージェントは求人数が約10万にも及ぶため、選択肢が非常に多いです。豊富な求人情報の中から、利用者のニーズにマッチするように紹介してくれるため、高確率で希望に合った求人が見つかるでしょう。

 

企業に転職市場の情報を提供したり、採用活動の相談に乗ったりして、紹介企業との関係構築に力を入れています。さらに日本全国だけでなく海外にも拠点を持っているので、地方や海外在住者ものサポートを受けられます。

 

企業のニーズを把握したうえで、サポートしてくれる転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりDODA転職エージェントに申し込んでみてください。

今すぐDODA転職エージェントに申し込む

 

5位:ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒

引用元:ウズキャリ既卒公式HP

ウズキャリ既卒は、内定率86%以上、定着率93%以上といった高い実績をもつ転職エージェントです。ウズキャリ既卒では、ウズキャリ経由で入社した方からのフィードバックを受けられます。実体験を基に企業の雰囲気や評判を聞けるので、より多くの情報を得ることができるでしょう。

 

紹介企業は、離職率や労働時間、初回保険の有無に加えて利用者のフィードバックも反映して決定しています。比較的求人数は少ないようですが、このような厳しい条件を設けているので、より良い求人に巡り合える可能性は高いです。

 

利用者から意見を積極的に取り入れている転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりウズキャリ既卒に申し込んでみてください。

今すぐウズキャリ既卒に申し込む

 

6位:ハタラクティブ

ハタラクティブ

引用元:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブは未経験に特化した転職エージェントで、求人の大半が未経験OKのものであることが特徴と言えるでしょう。内定率80%以上の高い実績を誇り、そのうち3人に2人が正社員経験のない状態から就職しています。

 

紹介企業にはそれぞれ、職場の取材を行っています。実際に取材したうえでの紹介なので、職場の雰囲気がイメージと違うといった事態を防ぐことができるでしょう。また、マンツーマンで対応しているため、利用者に合わせた丁寧なカウンセリングが期待できます。

 

未経験に特化した転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりハタラクティブに申し込んでみてください。

今すぐハタラクティブに申し込む

 

7位:type転職エージェント

type転職エージェント

引用元:type転職エージェント公式HP

type転職エージェントは、顧客満足度87%という高い満足度を誇る転職エージェントです。転職のプロがカウンセリングを行い、利用者に合った求人を紹介してくれます。それぞれのキャリアビジョンやプランに合わせた情報を提供してくれるため、より良い転職へとつなげることができるでしょう。

 

type転職エージェントは、非公開求人に魅力的なものが多いと言われています。担当者の質が高く、丁寧なカウンセリングを受けられることも評判です。担当者と転職活動についてしっかりとやり取りしたい方におすすめです。

 

転職した人の71%が年収アップに成功している転職エージェントなので、ぜひ下記のボタンよりtype転職エージェントに申し込んでみてください。

今すぐtype転職エージェントに申し込む

上記以外にも転職エージェントは数多くあります。「【2021年最新】転職エージェントおすすめ人気ランキング11選!各社の特徴を徹底比較」には厳選した11社の転職エージェントを紹介しています。気になる人はぜひご覧ください。

 

転職エージェントを活用する4つのポイント

転職エージェントを活用する4つのポイント

転職エージェントを活用するポイントは以下の4つです。

  • 転職までの期間を明確に設定する
  • どの業界に強いかを確認する
  • 推薦文は必ず確認する
  • 転職に対する意欲を見せる

それぞれのポイントについて理由とともに詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてください。

 

転職までの期間を明確に設定する|長引くほど不利になる

転職までの期間を設定せずに長引いてしまうと、様々な面で悪影響が出てきます。面接官にもあまり良い印象を持たれず、精神的にも辛くなってくることでしょう。そのため、転職までの期間を、あらかじめ自分の中で決めておくことが大事です。

 

転職までの期間は、一般的に3ヶ月前後が目安と言われています。長引くと良くないのはもちろんですが、あまり焦って決めてしまうのもよくありません。3ヶ月前後であれば、面接時の印象にも影響せず、気持ちにも余裕を持てるでしょう。

 

転職までの期間をどの程度で設定したら良いか分からない場合は、3ヶ月を目標に活動してみてください。

 

どの業界に強いかを確認する|特化していると求人数などが違う

転職エージェントは、それぞれ力を入れている業界が違います各業界の求人を幅広く揃えているところもあれば、どこかの業界に特化しているところもあります。興味がある業界に強いかを確認することは非常に大切なことと言えるでしょう。

 

転職エージェントには、登録した方にのみに紹介される非公開求人があります。業界に特化したところであれば、他社にはない求人案件を持っていることも多いです。転職したい業種が決まっている場合は、その業界に特化した転職エージェントを選ぶことで、効率的に転職活動ができるでしょう。

 

推薦文は必ず確認する|推薦文は採用側の評価につながる

推薦文は必ず確認する|推薦文は採用側の評価につながる

転職エージェントを通じて企業に応募する場合は、転職エージェントの担当者から企業に、推薦文が送られます。この推薦文は採用担当者が必ず目を通すものであるため、内容は必ずチェックしておきましょう。

 

推薦文には、応募者の人柄や特徴、採用するメリットなどを記載します。書類選考では、本人の履歴書に加えて推薦文の内容も考慮されるため、推薦文で合否を左右される可能性も十分にあるのです。

 

本来は合格できるポテンシャルがあるにも関わらず、推薦文で落とされたというようなことがあっては好ましくありません。転職エージェントを利用するときは、自分の強みをアピールする推薦文を書いてくれているかを確認しましょう。

 

転職に対する意欲を見せる|非公開求人を紹介してもらえる可能性が上がる

基本的なことではありますが、良い求人を紹介してもらおうと思うと、転職に対する意欲を見せることが効果的です。転職エージェントは、利用者の興味や能力に合わせて求人を紹介するからです。

 

加えて、転職への意欲を見せることで非公開求人を紹介してもらえる可能性が高まります転職エージェントの担当者との関係をよくするためにも、積極的に転職活動をしていきましょう。

 

短いスパンでの相談や、気になることがあればすぐに連絡をするなど、意欲を見せる方法は様々です。意欲をもって転職に取り組めば、転職エージェントの担当者だけでなく、企業の採用担当者へも熱意が伝わることでしょう。

 

20代は転職エージェントを使うと、転職成功率が上がる!

20代は転職エージェントを使うと、転職成功率が上がる!

ここまで紹介した通り、転職エージェントを使うことには多くのメリットがあります。非公開求人を知ることで転職先の選択肢が広がり、面接対策などを受けて内定を貰う可能性を高めることができます。

 

自分から言いづらいことも多い年収などの条件面も交渉してくれるため、転職エージェントを使わない手はないでしょう。それぞれに違った特徴やサービス内容があるので、自分の目的に合った転職エージェントを選ぶ必要があります。

 

希望する業界に特化した転職エージェントを使いこなすことができれば、自分のキャリアプランにより近づくことも可能です。また、登録から転職まですべて無料でサポートを受けられることも、転職エージェントのメリットと言えるでしょう。

 

転職エージェントを利用することには多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。「転職エージェントのデメリットを徹底解説!エージェントの見分け方も紹介!」では、デメリットにスポットを当てて解説しています。知っていて損はないので、ぜひご覧ください。

 

まとめ:転職エージェントを活用して希望通りの転職を実現しよう

まとめ:転職エージェントを活用して希望通りの転職を実現しよう

転職エージェントで受けられるサポートは、転職活動をスムーズに進めるために役立ちます。転職のプロによる面接対策や履歴書の添削などが主なものです。20代では言い出しづらいことも多い、年収など条件面の交渉も代行してくれるので、より良い条件で転職できる可能性が高まります。

 

転職を考えている方は、ぜひこの記事で紹介した活用方法を参考にしながら、転職エージェントを利用してみてください。転職エージェントを上手く活用し、自分の目指すキャリアプランを実現しましょう。

 

中でも最もおすすめできる転職エージェントは下記の3つです。どの転職エージェントもそれぞれ高い実績を持っているので、下記よりぜひ問い合わせてみましょう。

20代におすすめの転職エージェント3選

  1. リクルートエージェント|公開求人数が圧倒的に多い
  2. パソナキャリア|顧客満足度調査 3年連続No.1
  3. マイナビエージェント|様々な業界の市場に精通している

-転職
-, ,

© 2021 ライフエージェント